医療用クリニック脱毛を使う際の注意点

脱毛クリニックで全身脱毛は、非常に安全で仕上がりも綺麗になるという事でとても満足度が高いんですね。
しかし、医療用の脱毛というのは利用する際にはいくつか気をつけなくてはいけないこともあるんです。
レーザー脱毛をする際にどんなことに注意をすればいいか紹介しましょう。

脱毛クリニックを使用する際の注意点

医療用のレーザー脱毛で施術を受ける際には、いくつか気をつけなくてはいけないことがあるのですが、大きく分けて自己処理と肌に対するケアなどですね。
まず、クリニックで脱毛をする際には実はムダ毛はそのままでいいというわけではなくある程度ムダ毛を剃っておかなくてはいけないんですね。
ただし、自己処理はシェービングのみが対象になっており毛を毛抜きで抜いてしまうと、毛根が中に残らなくなってしまうので施術が出来なくなるので注意です。

脱毛クリニックの前にやってはいけないこと

肌のケアなどは、気をつけないといけません。
例えばですが、制汗剤を塗ったり日焼け止めやボディークリームなどを塗る事が禁止されています。
こういったものを当日仕様していると、レーザー脱毛のレーザーの効果が弱まってしまうんですね。
また、日焼け止めですが当日に塗るのはいけないのですが肌が日焼けしていると、それはそれでレーザーでの脱毛機器の仕様が出来なくなりますので注意が必要です。

他に気をつけないといけないこと

他には、例えばインフルエンザなどの予防接種は施術を受ける2週間以内には受けないようにしてください。
予防接種を受けた状態でレーザー脱毛を受けてしまうと副作用を起こしてしまう事があるんですね。
なので、施術の2週間前後は予防接種は受けないように気をつけましょう。