クリニックの脱毛前の自己処理について

脱毛クリニックで、レーザー脱毛を受ける際には、レーザー脱毛を受ける際には、脱毛クリニックのことについて事前に調査するなどなど、ある程度事前に自分で準備をしておかなくてはいけないんですね。
レーザー脱毛は、毛が伸びている状態だと施術をすることができないのでまずは一度自分でシェービングをしておかなくてはいけないんですね。

レーザー脱毛前のシェービングのすすめ

レーザー脱毛をする際には、自分でしっかりと脱毛部位をシェービングしておかなくてはいけません。
その際にですが、しっかりとシェービングする事が出来るようにするためには男性用の髭剃りが実はおすすめなんです。
というのも、男性用の髭剃りは太いヒゲを剃る事が出来るように丈夫に出来ているので、刃がダメになりにくいんですね。
特に、腋やデリケートゾーンの太い毛を剃ってもダメになりにくいので、全体を剃り上げる事が出来るんです。

男性用髭剃りのメリット

他にも、男性用髭剃りというのは太い毛を剃っても刃がダメになりにくいだけでなく、顔周りという肌が敏感な部分を剃るための物なので肌のダメージを与えないようにするための仕組みになっているんです。
デリケート肌用の髭剃りを使えば、それこそ優しく肌にダメージを与えずに深剃りをすることが出来るんですね。
しかも、値段の割に物がいい事が多いのでコストパフォーマンスが非常に高い、というところも大きな利点だと行っていいでしょう。

どこまで処理をしておけばいいのか

では、前日はどこまで処理をしておけば良いのかということですがやはりある程度自分の手の届くところは処理をしておかなくてはいけません。
背中やお尻など、手の届きにくいところは無理に自分でやろうとするとどうしても傷をつけてしまいやすいのでそこは無理をせずシェービング補助をしてもらうといいでしょう。